メニュー 閉じる

講師

社会人のための大学院コース

専任教員

東京都市大学 建築都市デザイン学部 都市工学科
教授 博士(工学)
吉田 郁政
電力系の建設コンサルタントで20年余りの勤務後、本大学の教授に就任。数理統計を使った論文が多数あり、データ分析も専門のひとつ。
東京都市大学 建築都市デザイン学部 都市工学科
教授 工学博士
丸山 收
確率論をベースに都市基盤施設の信頼性解析が専門のひとつ。地震リスクの定量的評価による維持管理のための意思決定に関する研究を推進。
東京都市大学 建築都市デザイン学部 都市工学科
准教授 博士(工学)
五艘 隆志
建設実務に携わった経験を活かし、海外と国内の建設マネジメント技術の類似性と相違点に注目した多くの研究成果を上げ、社会人大学院教育も実践。

客員教授/非常勤講師

(五十音順)
ミノプラン(株) 代表取締役
東京都市大学 客員教授
荒井 孝行
世界的大手CADベンダーの立場から建設・社会基盤プロジェクトマネジメント業務に長年従事し、経営にも参画。社会基盤プロジェクトマネジメントのIT化推進に向けて豊富な知見。
東京都市大学 客員教授
石井 誠一郎
大手マリコンにて中近東やアジア、ロシアなどをはじめとした海外建設プロジェクトに長年従事。米国におけるコンストラクションマネジメント研究の留学も経て、執行役員として企業経営にも参画。
(株)International business information bank 代表
博士(工学)
伊藤 一正
建国内外コンサルティング実務、先端的情報活用技術に関する学術活動に長年従事。中近東やアジアにおけるコンサルティングや人材育成業務を実践。
法政大学 デザイン工学部
都市環境デザイン工学科 教授
東京大学 客員教授
博士(工学)
今井 龍一
大手建設コンサルタント、国土交通省に勤務後、本学の准教授に就任。CALS/ECや情報化施工などの社会基盤情報に関する実務や調査研究活動に産官学の立場で経験。
(株)日本開発政策研究所 主席コンサルタント
東京都市大学 客員教授
博士(工学)
勝俣 陸男
ゼネコンを経て国際開発コンサルタントに転身。カンボジアで初となる経済特別区を敢行。JICA経済特別区専門家、世界銀行技術コンサルタントを歴任。
日本大学 危機管理学部
危機管理学科 教授
東京都市大学 客員教授
工学博士
木下 誠也
国土交通行政の中核において建設マネジメント、防災・危機管理、河川・水資源に関し多くの実績を挙げ、大学に転身して行政者・研究者としてこの分野を牽引。
高知工科大学 名誉教授
東京都市大学 客員教授
博士(工学)
草柳 俊二
大手建設会社に勤務し多くの国で建設プロジェクトに携わった後、大学に転身。我が国のプロジェクトマネジメント研究の第一人者。社会人大学院教育を実践。
(株)JBIC IG Partners
コンプライアンスオフィサー
東京都市大学 客員教授
竹内 亮
大手都市銀行の国際部門にて欧州金融機関取引担当や、プロジェクトファイナンス業務統括などに従事。経営・事業投資・リスク管理に豊富な知見。
公益社団法人土木学会 専務理事
東京都市大学 客員教授
博士(工学)
塚田 幸広
行政の立場からCALS/EC、情報化施工、i-Constructionや高度道路交通システム等の政策担当・統括を行うととともに、研究開発分野での担当・統括者としての豊富な知見を有する。
弁護士
東京都市大学 客員教授
辻岡 信也
土木系学科卒業後、大手ゼネコンに設計及び研究者として勤務後。現在は土木建築関係紛争を扱う弁護士として、また歴史的建造物保存に参画する一級建築士として第一線で活躍。
(株)三菱総合研究所
空間情報ビジネスチームリーダー
東京都市大学 客員教授
東京大学 特任准教授 博士(工学)
中條 覚
高度道路交通システムや空間情報科学が専門。我が国の社会基盤情報の重要な政策であるi-Constructionの戦略立案等のコンサルティングに従事。
日本工営(株) 技術監査室 技師長
畑尾 成道
海外コンサルティング実務を長年にわたって担うとともに、技術者・経営者としての視点から、我が国の建設コンサルティング業界をけん引。
パシフィックコンサルタンツ(株) 技術顧問
(株)民間資金等活用事業推進機構 社外取締役
東北大学 名誉教授
東京都市大学 名誉教授
工学博士
宮本 和明
会資本整備に関わる国内および国際学会で活躍する一方、国や地方公共団体のPFI/PPPをはじめとする各種委員会やプロジェクトにも参画。
(株)長大 海外事業本部 グローバル事業推進部 部長
東京都市大学 客員教授
博士(工学)
宗広 裕司
大手総合建設コンサルタント企業の新規事業の責任者として、国内外で再生可能エネルギー・バイオトイレ・上水供給・工業団地開発など、多様なPPP(Public Private Partnership)事業を手掛けている。
国立台湾大学 土木工学科 特聘教授
東京都市大学 客員教授
博士(工学)
陳 振川
土木材料ならびに土木施設の災害リスクマネジメントに関する専門家として、長年にわたって多くの社会基盤プロジェクト等の災害リスク低減に関して、行政組織等において主導的な役割を担ってきた。2009年モーラコット台風では、被災地再建推進委員会執行長に従事。
ALARP Group of Companies 代表
ウェスタンシドニー大学 准教授
東京都市大学 客員教授
Arnold Dix
地下空間および交通に関するリスクマネジメントを専門とするコンサルタントとして,弁護士および科学者の立場から助言を行ってきた。15年にわたって建設紛争調停委員を務めている。
TAESUNG SNI 代表
東京都市大学 客員教授
博士(工学)
Kim Sunghoon
構造工学技術者を経て,BIM(Building Information Modeling/Management)活用のコンサルティング会社を設立。200以上の社会基盤プロジェクトにおけるIT/VR(Virtual Reality)技術の導入のマネジャーとして国際的に活躍。
インドネシア バンドン工科大学 教授
東京都市大学 客員教授
博士(工学)
Rizal Z. Tamin
東南アジアにおける建設マネジメント研究の第一人者。アジア国際建設マネジメントフォーラムのメンバーとして人材育成・技術移転プログラムを推進。
PAGE TOP