• 東京都市大学
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 都市大グループ

クラブサークル活動

鉄道研究部活動について(学部4年吉田一啓)

・入部した理由
私が鉄道研究部(以下:鉄研)へ入部した理由は、単に「鉄道が好きだから!」これだけです。好きこそ物の上手なれ、まさにこの精神で、もっと鉄道に関する知識を身につけたいという思いもありました。現在は学内OBという立場ですが、学科やキャンパスを越え、沢山の先輩方、同期、後輩達と繋がりを作ることが出来ました。

・入部して良かったこと
鉄道好きな中でも、鉄道に乗ることが好きな「乗り鉄」、鉄道写真を撮ることが好きな「撮り鉄」、鉄道模型が好きな「模型鉄」など、部員各々で好きなジャンルは異なります。入部したことで、そういった他ジャンルの仲間達と出会え、共に信頼を築き上げ、自分の知らなかった分野にも詳しくなることが出来ました。また、普段はなかなか行けない地域をグルリと巡る、特徴ある合宿に参加したこともよい思い出です。私は1年次の夏に九州、春に大阪・近畿、3年次は夏に四国へ行きました。(2年次は不参加でした(汗)!)行程も鉄研らしく、現地集合であったり、別行動が取れるなど、非常にユニークです。青春18切符などを使用して、その地域の鉄道を乗り尽します。写真は昨年夏に合宿を行った四国にて、愛媛県松山市を走る市電の車内から撮影しました。路面電車にぶらりと揺られ、移り行く車窓をのんびりと眺めるひと時は最高です。地方から来た友人と地元トークが出来るようになるのも魅力の1つ!?謎を紐解いていくような旅が出来るので、合宿の度に数々の新しい発見をし、パズルを完成させていくような感覚で非常に印象に残り、よい思い出となりました。

・部活やサークルに入りたいと思っている方へ
これは鉄研だけに限らず、部活やサークルは、似たような考えや趣味の人が集まり、熱い出会いや絆を作ることが出来ます。高校と違い、大学は学科によって受ける授業が異なり、学科やキャンパスを越えた出会いをすることはほとんどありません。また、先輩と気軽に話せる機会も高校と比べて少ないと思います。そういった中で部活やサークルに所属することは、友人が圧倒的に増えますし、4年間に及ぶ大学生活の中で、自身のスキルも高められ、もの凄く力になると思います。高校で部活に所属していなかった方も、大学では部活・サークルデビューをしてみてはいかがでしょうか?めっちゃ楽しいで!!