• 東京都市大学
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 都市大グループ

都市工学科の学習・教育到達目標

「本学の伝統および都市工学の使命に基づく,本学科の学習・教育到達目標」

1) 地球人としてのヒトの理解,人間社会活動とヒトとの関係の幅広い理解を高め,地球的視
点から,多面的に物事を考える能力とその素養を身につける。

2) 「公正,自由,自治」という東京都市大学の建学の精神を理解する。また,都市工学技術
者としての社会的使命を理解するとともに,技術が社会や自然に及ぼす効果,技術者が社会
に負っている責任,すなわち技術者倫理について理解する。

3) 都市の刷新・再生,都市環境の改善・創造を進め,地域の特色を踏まえた安全で快適な都
市の構築と持続的維持の中核を担う技術者としての,素養を習得する。

4) 数学,物理学などの工学的基礎とそれを応用できる能力を習得する。

5) 高度情報化社会に対応できるようにコンピュータと情報処理の知識と技術を習得する。

6) 都市工学の基礎となる力学を応用できる能力を習得する。

7) 都市施設の設計と構築に関する基礎を習得する。

8) 都市のデザイン,環境,防災に関する基礎知識を習得する。

9) 実験,実習,演習,ゼミナールなどの体験的な学習を通じて,実験の適切な実施,データ
の正確な解析,考察の能力とともに,主体的に取り組み,創造し,問題を解決する能力を習
得する。

10) 社会の動向に鋭敏な感覚を養い,課題を自主的に探究し,専門知識,技術を総合し,協同して解決するエンジニアリングデザイン能力を習得する。

11) プレゼンテーション能力,語学力を十分に修得し,コミュニケーションのための基礎能力
を高める。

12) 社会の要請に応じた事業を計画し,実施管理し,説明責任を果たすといった実務上の問題
を理解し対応する基礎能力を習得する。

13) 制約のある中で計画的に対処し成果をまとめ,実社会に進んでからも吸収力,応用力のあ
る心身堅固な技術者の素養を習得する。

以上

2002 年4 月1 日都市基盤工学科改訂
2004 年9 月17 日都市基盤工学科改訂
2007 年4 月1 日都市工学科改訂
2013 年12 月18 日都市工学科改訂