• 東京都市大学
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 都市大グループ

2020年09月25日関屋准教授が第22回『国土技術開発賞』 (優秀賞)を受賞しました。

第22回『国土技術開発賞』において優秀賞を受賞しました‼

『鋼橋の疲労き裂に関する近接目視点検教育システム』を開発し,関屋准教授が第22回『国土技術開発賞』において優秀賞を受賞しました。

『国土技術開発賞』は,技術開発者に対する研究開発意欲の高揚並びに建設技術水準の向上を図ることを目的として,建設産業に係わる優れた新技術を表彰するものです。

<技術の概要>
◆従来の点検技術者教育におけるテキスト座学や現場実習の メリット・デメリット(人数制限や学習効果等)を補完し,仮想空間で効率的に疲労き裂の発生部位と発生原因を学習 可能とした教育システム。
◆バーチャル・リアリティ(VR)技術を活用し,場所や時 間の制約を受けることなくパソコンおよびヘッドマウント ディスプレイ環境において橋梁の点検が体験可能。

国土技術開発賞(優秀賞)_都市工・関屋先生

詳しくはこちらをクリックしてください

おめでとうございます。